ミドリムシに含まれる成分と効能

ミドリムシに含まれている成分「ルテイン」の効果

ルテインはミドリムシ(みどりむし)に含まれる59種の栄養成分の1つで、カロテノイドに分類される黄色の天然色素です。

ルテインが属する「カロテノイド」とは?

カロテノイドは、野菜や果物に多く含まれる脂溶性の色素(成分)で、600種以上存在すると言われています。

大別すると、α-カロテンなどが属する「カロテン系」と、ルテインなどが属する「キサントフィル系」に分けられます。

ルテインの色が黄色い紅葉を生む

キサントフィルの“キサント”はラテン語で“黄色”、“フィル”は“葉”という意味です。

キサントフィル系の色素はクロロフィル(葉緑素)とともに植物の花や葉に多く含まれています。

秋に黄色く紅葉する植物は、気温が下がることで葉の中のクロロフィルが破壊されて、黄色のキサントフィルだけが残ることで起こる現象です。

植物の葉に残ったルテインによって黄色の紅葉が見られる

ルテインの効果

ルテインは、強力な抗酸化作用を持っており、

  • ・目
  • ・皮膚
  • ・乳房
  • ・大腸

 

などに多く存在しています。

ルテインは“天然のサングラス”

目の中の水晶体や黄斑部に存在するルテインは、紫外線を含む日光のほか、

  • ・蛍光灯
  • ・携帯電話
  • ・テレビ
  • ・パソコン

 

などが出している青色の光(ブルーライト)から目を守っています。

紫外線や青色の光は私たちの体内に活性酸素を発生させ、目の細胞に大きなダメージを与えます。

ルテインは活性酸素を除去し、過剰発生を抑制する働きがあります。
そのため、“天然のサングラス”と呼ばれています。

また、白内障や黄斑変性症といった、加齢が原因とされている目の病気の進行抑制にもルテインの効果が期待されています。

紫外線や青色の光(ブルーライト)から目や皮膚を守るルテイン

出典・http://www.wakasanohimitsu.jp/

さらに、紫外線が細胞に及ぼす害にルテインが対抗する作用は、皮膚においても報告されています。

加齢によって減少するルテイン

ルテインはもともと体の中にある成分ですが、体の中で作ることはできません。

また、体内のルテインは加齢によって減少していくことが分かっています。
加齢とともに目の病気が増加するのは、ルテインの減少が大きな要因と言われています。

目や皮膚、乳房や大腸などに多く存在するステインは加齢とともに減少

出典・http://sukoyaka.kobayashi.co.jp/

ルテインを多く含む食品

ルテインを豊富に含んでいる食品は以下が挙げられます。

  • ・ホウレンソウ
  • ・ケール
  • ・ニンジン
  • ・ブロッコリー
  • ・カボチャ
  • ・卵黄
  • ・鶏肉

 

トウモロコシの黄色もルテインによるものです。
しかし、トウモロコシ内の含有量は他の野菜に比べると少なめです。

まとめ

2015年3月に厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会報告書」には以下の様な記載があります。

カロテノイド摂取の有効性と安全性については、今後の研究成果を待たねばならない。カロテノイドの欠乏症は確認されていないので、現時点では食事摂取基準を定めることは適当とは考えられなかった。

そのため、現段階でルテインの食事摂取基準は明記されていません。

ルテインは食事のみでは十分に摂取できない?!

しかし、1日に必要なルテインを摂取するには

  • ・ホウレンソウなら4株以上
  • ・ニンジンなら20本以上

 

が必要という報告があります。
この量は食品からのみ補給することは難しいと言わざるを得ません。

また、ルテインはカロテノイドの仲間であるゼアキサンチンと一緒に摂取するとより良い効果を発揮します。

ミドリムシ(みどりむし)はこのゼアキサンチンも含有しています。

ミドリムシサプリメントは、ルテイン補給においても非常に優れた食品なのです。

関連記事

  1. リジューナには、皮膚細胞(皮膚繊維芽細胞)の増殖を手助けする効果があります。

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシで肌美容効果?老化とリジューナの関係とは

    健康食品として有名な「ミドリムシ」ですが、最近では化粧…

  2. ストレス社会と呼ばれる現在、真面目な性格で知られる私たち日本人は、不眠やめまい、動悸など様々な疾患に悩まされてきました。そんな自律神経の乱れにはミドリムシが効く!

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシが自律神経に良い?乱れる原因と対処法

    ストレス社会と呼ばれる現在、真面目な性格で知られる私た…

  3. 赤ちゃんのために葉酸を積極的に摂取すべきは妊活中の女性

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシに含まれている成分「葉酸」の効果

    葉酸は、ミドリムシ(みどりむし)に含まれる14種のビタミンの1…

  4. 実際には、ミドリムシには18種類のアミノ酸が含まれている!

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシにはアミノ酸が18種類も!その働きとは

    ミドリムシは栄養豊富な食品としてサプリなどに活用されて…

  5. 私たち人間の体のおよそ20%がアミノ酸で構成されている
  6. 野菜や魚の栄養素をバランス良く摂取できるミドリムシで健康に

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    体に有効に働くミドリムシ!59種の栄養成分とは?

    株式会社ユーグレナのホームページにはこのような表記がさ…

ミドリムシエメラルドお試しキャンペーン中
  1. ミドリムシで免疫力UP!?

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで免疫力UP!病気知らずの強い身体に!
  2. ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシ使用商品を徹底調査!なぜ体に良いの?
  3. デトックスで理想の毎日を手に入れる

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで悪いものを排出してスッキリデトックス!
  4. ミドリムシの栄養素は全59種類

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    栄養素は全59種類!ミドリムシの3つの効果・効能
  5. DHAの働きで最も有名なのが、この血液をサラサラにするというものかと思います。

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシで血液サラサラ!DHAの5つの働き
PAGE TOP