ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

ミドリムシが生理痛に効く!?「EPA」の効果とは

女性は個人差はあるもの、生理痛というのは痛みや倦怠感など様々な症状に悩まされるものです。そこでミドリムシがおすすめ!

女性にとって毎月訪れる「生理痛」

個人差はあるもの、生理痛というのは痛みや倦怠感など様々な症状に悩まされるものです。

 

もし、そんな生理痛に「ミドリムシ」が効果的だとしたらどうしますか?

正直な所、ほとんどの女性がすぐには信じられないことでしょう。

しかし、ミドリムシには生理痛を和らげる効果が期待できるのは確かです。

 

そこで今回は、生理痛に効果があるとされる、ミドリムシの「EPA」についてまとめたいと思います。

毎月の憂鬱が少しでも和らぐお手伝いができれば幸いです。

生理痛の原因

生理痛の原因を追究!痛む箇所はお腹以外に頭や腰も。

生理痛というのは、女性が初潮を迎えてから閉経を迎えるまで、決まったサイクルで訪れます。

このサイクルは人それぞれではありますが、おおよそ1ヶ月程度です。

 

そんな生理痛には個人差があり、毎月のように強い痛みがある方もいれば、ほとんど症状が現れない方もいます。

また、痛む場所というのはおおよそ決まっており、腹部や下腹部に集中しています。

これは、子宮自体が下腹部付近にあるためと考えられます。

 

ただ、中には子宮から離れた腰や頭に痛みが走るということも珍しくなく、体全体に倦怠感を感じる方もいるほどです。

 

男性には経験できないものですが、毎月のように女性は大変な状態になるのです。

では、そんな憂鬱(ゆううつ)な生理痛は、一体何が原因で引き起こされているのでしょうか?

考えられる原因を以下にまとめました。

 

1.機能性月経困難症

 

2.プロスタグランディンの過剰分泌

 

3.器質性月経困難症

 

1.機能性月経困難症

機能性月経困難症は下腹部の痛みなど典型的な生理痛の症状。

生理痛としては、機能性月経困難症が考えられます。
主な原因は、経血の排出時に起こる子宮の収縮です。
また、ホルモンバランスの崩れや血行不順、ストレスなども関係しているとされます。
イライラやむくみ、下腹部の痛みなど典型的な生理痛の症状が起こります。

2.プロスタグランディンの過剰分泌

プロスタグランディンの過剰分泌は主に20代がなりやすい。

プロスタグランディンの過剰分泌による生理痛も考えられます。
プロスタグランディンとは、ホルモンの一種として子宮を収縮させる効果があります。
主に20代女性に多い原因として起こる生理痛です。

3.器質性月経困難症

器質性月経困難症は明らかに病気が原因であるため、治療が必要になる。

器質性月経困難症が関係し生理痛となることもあります。
主な原因は、子宮筋腫や子宮内膜症など。
機能性月経困難症とは違い、明らかな病気が原因であるため対応した治療を受ける必要があります。

 

上記のように、生理痛の原因となるものは様々です。

その多くは機能性月経困難症と大きな問題ではありません。

しかし中には、病気が原因の場合もあるため、症状が強い場合には産婦人科を受診することをおすすめします。

生理痛の緩和方法

生理痛は辛い!先述した内容からご理解いただけたかと思います。

では、そんな辛い生理痛を緩和するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

以下に、おすすめの方法をまとめました。

 

1.血行を促進させる

 

2.リラックスする

 

3.適切な栄養を摂取する

 

など。

1.血行を促進させる

血行を促進させれば生理痛の緩和に繋がるので、足湯や半身浴がおススメ。

生理痛の原因として、血行不順が挙げられます。
つまり、血行を促進させれば生理痛の緩和に繋がるのです。
方法としては、15分ほどの足湯や半身欲がおすすめ。
足先から温めることで全身の血行が良くなります。

2.リラックスする

生理痛はストレスによって引き起こされることもあります。アロマやヨガでリラックスしましょう。

アロマやヨガなどでリラックスするというのも効果が期待できます。
生理痛はストレスによって引き起こされることもあります。
適度に息抜きをすることで、心身ともにバランスが整い生理痛が起こりにくい状態となるのです。

3.適切な栄養を摂取する

バランスのいい食生活を心がけることで、根本的な体調が整い血行不順やホルモンバランスの乱れなども予防も期待できます。

適切な栄養摂取もまた、生理痛の緩和にはおすすめです。
おすすめの栄養素は、EPAやビタミン、鉄分やイソフラボンなど。
その他、バランスのいい食生活を心がけることで、根本的な体調が整い血行不順やホルモンバランスの乱れなども予防も期待できます。

 

上記の方法はあくまで一例です。
それでも、どの方法も今すぐ試せるものばかりかと思います。
ぜひ、毎月の憂鬱緩和のために参考にしてみてください。

EPAの効果

EPAには生理痛の原因の1つである「子宮の収縮」を抑える働きもあります。

先ほどは、生理痛の緩和方法について紹介しました。

その中で、特に注目なのがミドリムシにも含まれる「EPA」です。

 

EPAは、不飽和脂肪酸の一種としてコレステロールの調整効果があるとされています。

 

そんなEPAには生理痛の原因の1つである「子宮の収縮」を抑える働きもあります。
つまり、直接的に生理痛の緩和に効果が期待できるのです。

 

ちなみに、EPAの他にもミドリムシには、鉄分やビタミン類も豊富に含まれています。
鉄分は経血で失った血液の補充、ビタミンEにはホルモンバランスを整える働きがあります。

 

EPAを始め、鉄分やビタミン類などの栄養素を含んだミドリムシ。
生理痛の緩和に効果があるとされるのにも納得できるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、生理痛の原因と対処法、ミドリムシの効果についてまとめました。
対処法は今すぐにでもできるものばかり、ミドリムシも薬局などで気軽に手に入れることができます。

特に、ミドリムシには今回紹介した以外にもアミノ酸類やミネラル類など59種類もの栄養素が含まれています。
ミドリムシを活用し、健康的な体作りから生理痛対策をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ミドリムシの歴史に迫る!発見はオランダ出身のアントニ・ファン・レーウェンフック
  2. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで花粉症予防ができる?その原理とは

    冬や春はスギやヒノキ、夏や秋はイネやヨモギと一年間に渡…

  3. 日本人の3人に1人が何らかの「がん」にかかる
  4. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシ(ユーグレナ)で善玉ホルモンを増やそう

    善玉ホルモンが増えるとどうなる?ミドリムシ(ユーグレナ)には、…

  5. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    エネルギー問題はユーグレナで解決?その2

    前回(エネルギー問題はユーグレナで解決?その1)、ユーグレナか…

  6. ミドリムシの真実!口コミから見えてくるおすすめポイントとは

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシの真実!口コミのおすすめポイントとは

    今話題のミドリムシ!しかし、話題だからとそれが本当に良…

ミドリムシエメラルドお試しキャンペーン中
  1. DHAの働きで最も有名なのが、この血液をサラサラにするというものかと思います。

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシで血液サラサラ!DHAの5つの働き
  2. ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシ使用商品を徹底調査!なぜ体に良いの?
  3. ミドリムシの栄養素は全59種類

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    栄養素は全59種類!ミドリムシの3つの効果・効能
  4. ミドリムシで免疫力UP!?

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで免疫力UP!病気知らずの強い身体に!
  5. デトックスで理想の毎日を手に入れる

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで悪いものを排出してスッキリデトックス!
PAGE TOP