ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

ミドリムシで花粉症予防ができる?その原理とは

ミドリムシが花粉症予防に効果がある!

冬や春はスギやヒノキ、夏や秋はイネやヨモギと一年間に渡り花粉は飛んでいます。

当然、季節ごとに強さはあるものの花粉症に悩まされる方も一年中いるものです。

 

「ミドリムシが花粉症予防に効果がある!」と言ったらどうしますか?

 

おそらく、殆どの方から「そんなわけないよ」「だってあの微生物でしょ」と信じてもらえないでしょう。

最近になりようやく治療方法が確立されつつありますが、花粉症は完治の難しい病です。

「信じて」と主張する方が難しいものです。

 

そこで、今回はミドリムシがなぜ花粉症予防に効果が期待できるのか、その原理についてご紹介しようと思います。

花粉症の原因

花粉をアレルゲンと判断した体が、なんとか体外に排出しようと頑張ることで「花粉症」となるのです。

そもそも、花粉症になる原因はなんなのでしょうか?みなさまご存知かもしれませんが、花粉症は「アレルギー性の病気」の一種です。

以下に、その原理をまとめてみました。

 

1.アレルゲン(異物)が体内に侵入

2.アレルゲンが体にとって有害かどうかを判断

3.有害と判断されたアレルゲンに対して、抗体(lgE抗体)を生成

4.脂肪細胞(目や鼻にある粘膜)と抗体が結合

5.脂肪細胞からヒスタミンなど(化学物質)が分泌

6.アレルゲンを体外へと排出

 

上記の場合、アレルゲン(異物)が「花粉」ということになります。

 

花粉をアレルゲンと判断した体が、なんとか体外に排出しようと頑張ることで「花粉症」となるのです。

花粉症とは、体の防衛機能の過剰反応!ということです。

 

花粉症になると、目からは涙、鼻からはくしゃみや鼻水が止まらなくなると思います。
現に、花粉症でゴーグルやマスク、ティッシュが手放せないという方も少なくないでしょう。
ちなみに、花粉症になる方とならない方がいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?

 

1.遺伝的なもの

2.生活環境によるもの

3.花粉を取り込んだ量によるもの

 

正直なところ、花粉症が発症するタイミングというのは、人それぞれとしか言いようがありません。
ただ反対に、誰しもいつ花粉症が発症してもおかしくはないとも言えます。

現時点で花粉症の方はもちろんのこと、まだ花粉症ではないという方も予防や対処について知っておいて損はないでしょう。

花粉症への5つの対策

花粉症となると本当に辛いものです。そこで、花粉症を予防する5つの対策をまとめました。

 

1.花粉を持ち帰られない

2.季節に合わせて外出日を制限する

3.手洗い・うがいをする

4.花粉対策グッズを活用する

5.髪をまとめる

1.花粉を持ち帰られない

室内に入る際には軽く衣服を叩くなどし花粉を持ち帰らないようにする。

まず、花粉を家の中や車内などに持ち込まないことが大切です。
花粉は目に見えないほど小さな粒子ですが、軽いのである程度は取り除くことができます。
室内に入る際には軽く衣服を叩くなどし、窓はできるだけ締め切るのがポイントです。

2.季節に合わせて外出日を制限する

午後3時頃は花粉が多くなる時間帯です。 飛散量や時間帯などを考えた上で、花粉の少ない間に外出するようにしましょう。

花粉の季節には外出を控えるのも効果的です。
最近では、季節ごとに「花粉の飛散量」などがニュースに流れます。
また、午後3時頃は花粉が多くなる時間帯です。
飛散量や時間帯などを考えた上で、花粉の少ない間に外出するようにしましょう。

3.手洗い・うがいをする

花粉症予防には手洗い・うがいをすること。 帰宅時や帰社時など、外から室内に入る際にはこまめに行うのが効果的です。

花粉症は、体内に花粉が侵入することで症状を引き起こします。
体内に侵入させなければいいのです。
おすすめは手洗い・うがいをすること。
帰宅時や帰社時など、外から室内に入る際にはこまめに行うのが効果的です。

4.花粉対策グッズを活用する

花粉対策用のメガネやマスクなど。 これらグッズは、花粉が体内に侵入するのを極力防いでくれます。

花粉対策グッズを活用するのもおすすめです。
よく見かけるのが、花粉対策用のメガネやマスクなど。
これらグッズは、花粉が体内に侵入するのを極力防いでくれます。
薬局や通販サイトなどで手軽に購入できるので、ぜひ検討してみてください。

5.髪をまとめる

髪をまとめておくだけで、髪を軽く払うだけでも花粉対策に繋がります。

意外に思われるかもしれませんが、髪をまとめておくのも花粉対策には効果的です。
花粉は小さな粒子、髪に付着しやすく室内に持ち込んでしまうことが多くあります。
髪をまとめておくだけで、髪を軽く払うだけでも花粉対策に繋がります。

 

いかがですか?どの対策も、今から始められるものばかりだったと思います。

花粉症に悩まされているという方は、ぜひ試してみてください。

ミドリムシがIgE抗体を抑える

先ほどは、花粉症対策について紹介させていただきました。
しかし、上記はあくまで「対策」であり根本的な解決に繋がるものではありません。

 

そこでおすすめしたいのが「ミドリムシ」。

 

「ミドリムシで?」と疑問を持つのは当然かと思います。

しかし、ミドリムシにはアレルゲンへの反応として生成される「lgE抗体」を抑える効果が実証されています。

 

先述した通り、lgE抗体の生成こそ花粉症になる原因です。

そのlgE抗体の生成が抑えられるということは、花粉症の予防はもちろんのこと治療にも効果が期待できます。

 

また、ミドリムシに含まれる特殊物質「パラミロン」には、老廃物など不要な物質を排出する作用があるとされています。

このパラミロンもまた、花粉症への効果があるのではと注目が集まっています。

 

ただいま、そんな花粉症対策、改善にも効果的なミドリムシが手軽に採れるサプリメント、

 

ミドリムシエメラルド10日間(30粒)の無料お試しキャンペーンをしております!

 

この機会にお試ししてみてはいかがですか?

 

まとめ

今回は、花粉症となる原理から対策、ミドリムシの効果に至るまでご紹介しました。

辛い花粉症も、ミドリムシなら緩和、改善できる可能性は十分にあります。

ただし、ミドリムシで花粉症が完治できるわけではありません。

花粉症は、それほど難しい病なのです。

それでもなお緩和する可能性があるのなら、ミドリムシを試してみる価値はあると言えるでしょう。

関連記事

  1. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    なぜミドリムシをバイオ燃料に使うのか?

    ここ最近、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)のバイオ燃料に関するニ…

  2. 生理痛の原因を追究!痛む箇所はお腹以外に頭や腰も。

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシが生理痛に効く!?「EPA」の効果とは

    女性にとって毎月訪れる「生理痛」。個人差はある…

  3. tread

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシが世界経済を動かす?二酸化炭素との関係

    ミドリムシとは直接関係ないように見える、CO2(二酸化炭素)排…

  4. 夏に不足しがちなビタミンやミネラル

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで夏のビタミン・ミネラル不足対策を!

    夏の暑い時期にはビタミンとミネラルが不足しがちです。…

  5. 女性に朗報!貧血予防にミドリムシが効く?!

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    女性に朗報!貧血予防にミドリムシが効く?!

    女性に多い貧血で、まず一番に思い浮かぶのは鉄分不足。鉄欠乏…

  6. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシ(ユーグレナ)の光合成

    ミドリムシは光合成をする?ミドリムシは光合成す…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
  1. 夏に不足しがちなビタミンやミネラル

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで夏のビタミン・ミネラル不足対策を!
  2. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシ(ユーグレナ)はなんで流行っているの?
  3. 食事の栄養バランスをミドリムシで補助

    みどりむしサプリメント徹底解剖

    大容量110粒入りのエメラルドだからこその賢い飲み方
  4. ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシ使用商品を徹底調査!なぜ体に良いの?
  5. ミドリムシで基礎代謝UP!ダイエットも健康も手に入よう!

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで基礎代謝UP!健康的にダイエット!
PAGE TOP