ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

健康食品であるミドリムシ。

最近では、サプリメントだけに留まらず、一般の食品としても活用されているのをご存知ですか?

正直、「どうしてそんなに人気なの?」と不思議に思う方も多いことでしょう。

確かに、イメージとして「栄養豊富」くらいにしかないミドリムシが、健康食品の枠を飛び出している理由が見えてきません。

そこで、今回はそんなミドリムシを使った商品を徹底調査!しました。

どんな商品に活用されてきているのか、みなさまもぜひ確認してみてください。

ミドリムシはどうして体に良いの?

そもそも、ミドリムシはどうして体に良いものとして認識されているのでしょう。

これまでミドリムシは、理科の実験で使用される教材くらいの位置づけでした。

まずは、そんなミドリムシが人気の訳から見ていきます。

  1. 59種類と栄養素が豊富
  2. 特殊物質「パラミロン」を含んでいる
  3. 吸収率が93.1%と異様に高い

1.59種類と栄養素が豊富

ミドリムシに含まれる栄養素の数は全部で59種類。

ミドリムシに含まれる栄養素の数は全部で59種類。
中には、マンガンや亜鉛などミネラル類が9種、ビタミンAやビタミンBなどビタミン類が14種、ロイシンやグルタミン酸などアミノ酸類が18種、DHAやEPAなど不飽和脂肪酸が11種、その他が7種などが含まれています。

一般的な栄養補助サプリに含まれている栄養素で12種〜20種類程度。
比べてみるとミドリムシの59種類がいかに多いかが分かります。

2.特殊物質「パラミロン」を含んでいる

パラミロンはミドリムシにしかない物質として、デトックス効果が期待できる。

ミドリムシの特徴の1つに「パラミロン」と呼ばれる独自の特殊物質を含んでいます。
パラミロンはミドリムシにしかない物質として、高いデトックス(解毒)効果が期待できるものです。

これは、パラミロンが食物繊維のように細く老廃物を絡め取る構造をしていること、小さな穴が無数に開いていることで余分な脂質(コレステロールなど)を吸着することが挙げられます。

3.吸収率が93.1%と異様に高い

細胞壁がないミドリムシの吸収率は93.1%

みなさまご存知の通り、ミドリムシは「藻」の一種として動物と植物、両方の性質を持つ生物です。
ただその反面、本来植物が持つはずの「細胞壁」がありません。

細胞壁は、細胞を支え形状を維持する働きのあるものです。
一般的に、ほうれん草や小松菜など野菜類の吸収率が40%ほどと低いのはこの細胞壁が細胞を守っているからと言えます。

そんな細胞壁がないミドリムシの吸収率は93.1%。同じ植物でありながら他の野菜類とは大きな差があります。
ミドリムシであれば、豊富な栄養素を十二分に吸収しつつ、かつ不要なものを排出させることができるのです。

豊富な栄養素、デトックス効果、高い吸収率、主にこの3つがミドリムシの健康効果の秘密と言えます。
そしてこれら有用性があるからこそ、様々なサプリや健康食品、一般食品にまで活用されているのです。

ミドリムシの効果的な摂取方法

ミドリムシはあくまで食品なので「この時間でなければ!」という決まりはありません。

この後、実際に幾つか例が登場しますが、ミドリムシは様々な食品に活用されています。

しかし、今はまだサプリや健康食品としての利用の方が一般的と言えます。

そこで気になるのが、ミドリムシに用法用量や摂取に最適な時間などがあるのかどうか?

一般的なミドリムシサプリメントを例に考えた場合、1日3〜6粒ほどが成人の適量です。

1回2粒、朝昼晩に「ぬるま湯」で飲むのが良いでしょう。

中には、「沢山飲めばいいのでは?」という声を聞くこともあります。

確かに、ミドリムシには2017年現在、副作用は確認されていません。

ただ、ビタミンやミネラルの中には、過剰摂取により「過剰症」が発症する危険性もあるのでおすすめはしません。

また、摂取のタイミングですが、ミドリムシはあくまで食品なので「この時間でなければ!」という決まりはありません。

それでも、効率の良い吸収を考えるのであれば食中や食後をおすすめします。

これは、食中から食後に掛けて消化機能が活発に働き、積極的に栄養を摂取するためです。

ただでさえ93.1%と高い吸収率を十二分に発揮することが期待できます。

ミドリムシを使った食品を調査!

では、いよいよ実際にミドリムシを一般食品に活用している例を紹介しましょう!

・飲むミドリムシ

飲むミドリムシ

・ユーグレナ入りワカメスープ

ユーグレナ入りワカメスープ

・ユーグレナ入りグリーンカレー

ユーグレナ入りグリーンカレー

・ユーグレナ入りお味噌汁

ユーグレナ入りお味噌汁

・ユーグレナ&ヨーグルト

・はちみつ&オーツ麦デニッシュ

・ユーグレナ&抹茶オレプリン

など。
※ユーグレナとはミドリムシのこと。

このように、ミドリムシは様々な食品に活用されています。

今ではコンビニ商品や専門レストランが登場するほど。
ミドリムシの活躍の場は広がり続けていると言えます。

しかし、ダイエット中なのに食品となるとカロリーが気になる・・・と言う方もいらっしゃると思います。

カロリーが気になる方はダイエットにもより効果的なミドリムシエメラルドをおすすめしています。

ただいま、10日間(30粒)の無料お試しキャンペーンをしています!

まずは、10日間、お試ししてみてはいかがでしょうか?

今後、日常的にミドリムシを口にする日は遠くないのかもしれません。

まとめ

今回は、ミドリムシがどのような食品に活用されているのか。
そして、なぜそれほどまで人気や注目度が高まっているのかを紹介しました。

59種の豊富や栄養素にパラミロンによるデトックス効果、93.1%の吸収率とミドリムシの魅力はご理解いただけたと思います。
今後、ミドリムシがどのような食品に取り入れられるのかに注目です。

関連記事

  1. tukudani

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    子どもも喜んでおかわり!ミドリムシ入りピリ辛昆布の佃煮

    ごはんがすすむ!これで夏バテ知らず夏の終わりに、食欲が落ちてい…

  2. ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    カルボナーラソースまん(ユーグレナ入り)を食べてみた!!

    最近、ユーグレナがちょっとしたブームになっていることもあってか…

  3. smoothie

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシなスムージー

    噂のスムージーにミドリムシが?!セレブモデルも飲んでいるという…

  4. ミドリムシは化粧品にも活躍!潤い・ハリを取り戻す効果とは

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシは化粧品にも活躍!潤い・ハリを取り戻す効果とは

    女性たちの永遠の悩み、それは「老化」ではないでしょうか…

  5. ユーグレナ×ゴーヤーのドリンクが発売

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ユーグレナ×ゴーヤードリンクのコンビニ発売決定!

    株式会社ユーグレナとJR東日本フードビジネスが共同開発…

  6. iruduri
ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
  1. ミドリムシで基礎代謝UP!ダイエットも健康も手に入よう!

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで基礎代謝UP!ダイエットも健康も手に入よう!
  2. ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?
  3. ミドリムシで免疫力UP!?

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで免疫力UP!病気知らずの強い身体に!
  4. DHAの働きで最も有名なのが、この血液をサラサラにするというものかと思います。

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシで血液サラサラに!?DHAの5つの働き
  5. 食事の栄養バランスをミドリムシで補助

    みどりむしサプリメント徹底解剖

    ミドリムシエメラルド大容量110粒入りだからこその、かしこい飲み方
PAGE TOP