ミドリムシニュース

2020年オリンピック・パラリンピックに向けたバイオジェット燃料導入までの道筋検討委員会の設置

国土交通省および経済産業省は、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けたバイオジェット燃料でのフライトを実現することを目標として、検討委員会を設置しました。

 

バイオジェット燃料については、ICAO(国際民間航空機関)やIATA(国際航空運送協会)が2020年以降の航空温室効果ガス削減対策として促進しており、国内エアラインも導入を検討しています。

 

バイオジェット燃料の研究開発は株式会社ユーグレナをはじめとする事業者によって進められ、生産技術の確立を目指して進んでいます。

 

近未来の実用化に向けて安全性の実現と、コスト効率の高い開発が課題となってきます。

 

(出典:株式会社ユーグレナ 最新情報)

関連記事

  1. ミドリムシニュース

    ユーグレナ社、シェブロンラマスグローバルとライセンス契約

    株式会社ユーグレナは、米石油大手のシェブロン社の子会社である、シェブロ…

  2. 微細藻類ミドリムシ粉末やユーグレナ特有の機能性分であるパラミロンを摂取することにより、免疫細胞の分化を抑制する作用が生じ、関節リウマチ症状の緩和効果が示唆されることを確認したと発表

    お知らせ

    ミドリムシの継続摂取で関節リウマチ症状の緩和効果が!

    株式会社ユーグレナ(以下ユーグレナ社)は、微細藻類ミドリムシ粉…

  3. ミドリムシニュース

    スーパーフードのコース料理とユーグレナトリートメントで健康的に美しく

    ホテル椿山荘東京では、究極の食材“スーパーフード”を取り入れたコース料…

  4. お知らせ

    株式会社ユーグレナ × 株式会社フルッタフルッタ「赤汁」&「緑汁」登場!

    株式会社ユーグレナと株式会社フルッタフルッタはそれぞれ取り扱うユーグレ…

  5. ミドリムシニュース

    ユーグレナ生産倍増に神鋼環境ソリューションが成功

    日本ビジネス出版「環境ビジネスオンライン」にて、神鋼環境ソリューション…

  6. ミドリムシニュース

    ファミリーマートから「よもぎ香る草大福~ユーグレナ入り~」新発売

    ファミリーマートオリジナルのチルド和菓子「よもぎ香る草大福~ユーグレナ…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
PAGE TOP