ミドリムシニュース

2020年オリンピック・パラリンピックに向けたバイオジェット燃料導入までの道筋検討委員会の設置

国土交通省および経済産業省は、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けたバイオジェット燃料でのフライトを実現することを目標として、検討委員会を設置しました。

 

バイオジェット燃料については、ICAO(国際民間航空機関)やIATA(国際航空運送協会)が2020年以降の航空温室効果ガス削減対策として促進しており、国内エアラインも導入を検討しています。

 

バイオジェット燃料の研究開発は株式会社ユーグレナをはじめとする事業者によって進められ、生産技術の確立を目指して進んでいます。

 

近未来の実用化に向けて安全性の実現と、コスト効率の高い開発が課題となってきます。

 

(出典:株式会社ユーグレナ 最新情報)

関連記事

  1. ミドリムシニュース

    佐賀市、ごみを資源にミドリムシを培養計画

    佐賀市では、ごみ処理や下水処理で出るガスや処理水を有効資源にして事業化…

  2. ミドリムシニュース

    ユーグレナ社、シェブロンラマスグローバルとライセンス契約

    株式会社ユーグレナは、米石油大手のシェブロン社の子会社である、シェブロ…

  3. ミドリムシニュース

    石垣島ユーグレナB.C.A.D.トリートメントコースの提供開始

    ユーグレナのエイジングケアのスキンケアシリーズ「B.C.A.D.(ビー…

  4. 株式会社ユーグレナ社のミドリムシを使った航空機向けバイオ燃料の商業飛行実現化計画

    お知らせ

    ミドリムシが航空機燃料に!いよいよ実証工事着工!

    以前、【飛行機向けミドリムシ燃料の2020年実用化に向…

  5. ミドリムシニュース

    ファミリーマートから「よもぎ香る草大福~ユーグレナ入り~」新発売

    ファミリーマートオリジナルのチルド和菓子「よもぎ香る草大福~ユーグレナ…

  6. ミドリムシニュース

    ユーグレナの継続摂取でインフルエンザが緩和する研究結果が発表

    ユーグレナ(ミドリムシ)の継続摂取によりインフルエンザ症状の緩和を示唆…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
PAGE TOP