お知らせ

ミドリムシが航空機燃料に!いよいよ実証工事着工!

株式会社ユーグレナ社のミドリムシを使った航空機向けバイオ燃料の商業飛行実現化計画

以前、【飛行機向けミドリムシ燃料の2020年実用化に向け、計画推進】でもお伝えしました、株式会社ユーグレナ社のミドリムシを使った航空機向けバイオ燃料の商業飛行実現化計画ですが、

いよいよ、2017年6月1日、実証工場の起工式が開かれました!

 

航空機向けのバイオ燃料では国内初となる工場です。

 

工場の建設を担っている千代田化工建設は

「エネルギーと環境の調和を目指すという当社の理念と一致しており、今回の工場建設以外でも幅広く協業していきたい」

と、5月末にユーグレナ社へ3億円の出資を決めたようです。

 

また、この工場ではディーゼル燃料も精製し、いすゞ自動車とバイオディーゼル燃料の実用化に向けて共同研究が進められています。

 

商用化の一番の課題はコストと言われており、生産できる燃料のコストは1リットル1000円以上で、石油由来燃料の10倍を超えるそうです。
これらかコスト面も実証事業で検証していかれる予定です。

 

目指すは、約3年後の2020年東京五輪・パラリンピックまでの商業化!

 

ミドリムシの力で空の旅ができるのももうすぐです!!

関連記事

  1. ミドリムシニュース

    バングラデシュでユーグレナ入り食品の市場調査開始

    株式会社ユーグレナは、国際協力機構(JICA)が行う2014年第一回協…

  2. ミドリムシニュース

    ユーグレナ生産倍増に神鋼環境ソリューションが成功

    日本ビジネス出版「環境ビジネスオンライン」にて、神鋼環境ソリューション…

  3. お知らせ

    ユーグレナ クルマエビ養殖企業をグループ化

    株式会社ユーグレナはクルマエビの養殖販売を行っている竹富エビ養殖株式会…

  4. お知らせ

    ミドリムシファミリーホームページ、10月27日OPEN予定です。

    今回私たちもついにWEBサイトを公開することになりました。10…

  5. お知らせ

    神鋼環境ソリューションが食品用ユーグレナ販売の「営業開始届書」を提出

    株式会社神鋼環境ソリューションは食品用のユーグレナの製造・販売開始に向…

  6. 微細藻類ミドリムシ粉末やユーグレナ特有の機能性分であるパラミロンを摂取することにより、免疫細胞の分化を抑制する作用が生じ、関節リウマチ症状の緩和効果が示唆されることを確認したと発表

    お知らせ

    ミドリムシの継続摂取で関節リウマチ症状の緩和効果が!

    株式会社ユーグレナ(以下ユーグレナ社)は、微細藻類ミドリムシ粉…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
PAGE TOP