ミドリムシニュース

佐賀市、ごみを資源にミドリムシを培養計画

佐賀市では、ごみ処理や下水処理で出るガスや処理水を有効資源にして事業化することを目指しています。

 

清掃工場では、ごみ焼却の排ガスから二酸化炭素(CO2)を取り出す実験を行っています。
実験では高濃度のCO2を回収でき、植物の光合成促進に活かせると分かりました。回収したCO2は、藻類から化粧品の原料を製造している会社やハウス農業用として販売します。
このような試みは世界でも前例がなく、CO2の販売が軌道に乗れば地域の産業創出となります。

 

また、下水浄化センターでは、これまで廃棄していた汚泥や下水処理水を資源に変えました。
佐賀市は東芝、ユーグレナなどと提携して、栄養豊富な下水処理水を燃料用ミドリムシの培養に使用する計画を進めています。
ユーグレナ社は培養したミドリムシを飛行機などの燃料に活用する研究を進めます。

 

秀島敏行市長は「2015年東京五輪には、佐賀空港から東京にミドリムシ燃料を使った航空機を飛ばすのが夢だ」と意気込みを見せます。

 

0511佐賀のイメージ_photoAC_芝生に映る気球のシルエット3

 

(出典:産経新聞社「産経ニュース」 「夢の燃料」地域の産業創出へ 佐賀市、ごみ、下水を有効利用/東芝 ニュース&トピックス)

関連記事

  1. ミドリムシニュース

    ユーグレナ入り草大福について、共同通信社「オーヴォ」にて紹介されました

    ファミリーマートオリジナルのチルド和菓子、「よもぎ香る草大福~ユーグレ…

  2. ミドリムシニュース

    理研、ミドリムシをモデルにプランクトン細胞の解析方法を開発

    理化学研究所環境資源科学研究センターの研究グループがプランクトンなど藻…

  3. お知らせ

    ユーグレナの継続摂取により関節リウマチの症状が緩和される研究結果を確認

    株式会社ユーグレナは、微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の継続摂取により…

  4. ミドリムシニュース

    スーパーフードのコース料理とユーグレナトリートメントで健康的に美しく

    ホテル椿山荘東京では、究極の食材“スーパーフード”を取り入れたコース料…

  5. 微細藻類ミドリムシ粉末やユーグレナ特有の機能性分であるパラミロンを摂取することにより、免疫細胞の分化を抑制する作用が生じ、関節リウマチ症状の緩和効果が示唆されることを確認したと発表

    お知らせ

    ミドリムシの継続摂取で関節リウマチ症状の緩和効果が!

    株式会社ユーグレナ(以下ユーグレナ社)は、微細藻類ミドリムシ粉…

  6. 国産バイオジェット・ディーゼル燃料の発表

    お知らせ

    飛行機向けミドリムシ燃料の2020年実用化に向け、計画推進

    株式会社ユーグレナは2020年に向けた国産バイオジェット・ディ…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
PAGE TOP