ミドリムシに含まれる成分と効能

体に有効に働くミドリムシに含まれる59種の栄養成分とは?

ミドリムシが含む栄養素は59種類!

株式会社ユーグレナのホームページにはこのような表記がされています。

株式会社ユーグレナのホームページのスクリーンショット

出典・http://www.euglena.jp/

バランスの良い食事をとりましょう、とはよく使われるフレーズですが、果たしてそれを実践できている人がどれほどいるでしょうか。

 

ミドリムシ(みどりむし)の屋外大量培養を世界ではじめて成功させた株式会社ユーグレナが目指しているのは、野菜・魚の栄養素をバランスよく簡単に摂ることができ、さらに不要物を排出する機能も持つミドリムシによる、新しい食生活の実現です。

 

“未来の食材”と評される理由とは?

ミドリムシ(みどりむし)は藻の一種とされていますが、植物と動物の両方の性質を持つ非常に珍しい生物です。

 

そのため、野菜に多く含まれるビタミンやミネラルなどに加え、魚に多く含まれるDHAEPAといった不飽和脂肪酸なども含有しています。

その合計はなんと59種。

 

ミドリムシ(みどりむし)は、現代人が抱える栄養不足や栄養バランスの乱れといった問題を解決する“未来の食材”として大きな期待を寄せられているのです。

59種の内訳は以下の通りです。

 

  • ・ビタミン…14種
  • ・ミネラル…9種
  • ・アミノ酸…18種
  • ・不飽和脂肪酸…11種
  • ・その他…7種

野菜や魚の栄養素をバランス良く摂取できるミドリムシで健康に

ミドリムシの栄養成分を種類別に紹介

本稿では、ミドリムシが含有している59種の栄養成分をまとめてご紹介します。

それぞれの栄養については、ぜひリンク先をご覧になってください。

 

野菜に多く含まれているビタミン(14種)

ヒトが生きていくために必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂質を三大栄養素、これにミネラルビタミンを加えたものを五大栄養素と呼んでいます。

ビタミンは三大栄養素以外の有機物の総称であり、無機物の総称がミネラルとなります。

それぞれについての詳細はリンク先をご覧ください。

 

 

ヒトが必要とするビタミンは以下の13種。

ミドリムシ(みどりむし)はそのすべてを含有しています。

ミドリムシはヒトが必要とするビタミン13種をすべて含んでいる表

出典・http://jbpress.ismedia.jp/

乳製品や海藻に多く含まれているミネラル(9種)

前項の通り、ミネラルは三大栄養素以外の無機物の総称です。

それぞれについての詳細はリンク先をご覧ください。

タンパク質の構成ユニットで肉や卵に含まれているアミノ酸(18種)

私たちの体を構成しているタンパク質は20種のアミノ酸からできています。

その内訳は、体内で合成できない必須アミノ酸9種と、合成が可能な非必須アミノ酸11種に分けられます。

 

ミドリムシにはこの20種に含まれないシスチンという成分を含んでいます。
このシスチンは一般的に「含硫アミノ酸」というグループに分類されます。

つまり、3種足りないということになります。

しかし、ご安心を。

 

そもそも非必須アミノ酸は体内で作り出される成分ですし、以下のような経路でミドリムシに含まれる成分から体内で生成されます。

 

  • ・アスパラギン→アスパラギン酸から
  • ・グルタミン→グルタミン酸から
  • ・システイン→ミドリムシ(みどりむし)に含まれる含硫アミノ酸のシスチンから。あるいは必須アミノ酸のメチオニンから

 

以下がミドリムシ(みどりむし)に含まれるアミノ酸です。

 

 

青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸(11種)

脂肪酸」は三大栄養素のひとつである「脂質」の構成要素であり、大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

飽和脂肪酸が過剰摂取により血中の中性脂肪やコレステロールを増加させてしまうのに対して、不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを調整する働きがあります。

ミドリムシ(みどりむし)は以下のような不飽和脂肪酸を含有しています。

飽和と不飽和がある脂肪酸について解説した写真

その他の栄養成分(7種)

機能性食品としての活用が期待されているパラミロンや、リラックス効果のある「最強のアミノ酸」として注目されているGABAなど、ミドリムシ(みどりむし)には私たちの体が喜ぶ栄養素がたくさん含まれています。

いろんなサプリの中でも、オススメはミドリムシエメラルド!

そんな栄養素たっぷりで安全なミドリムシを使用したサプリメント、ミドリムシエメラルド

ただいま、10日間(30粒)の無料お試しキャンペーンを開催中です!

この機会にお試ししてみてはいかがですか?

関連記事

  1. 硫黄を含むシスチンはコシのある髪を作る働きが期待できる

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる成分/「シスチン」の効果について

    シスチンは、ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる18種のアミノ酸…

  2. mineral

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    カルシウムとカリウムは適度に!適切に!摂ることが大切!

    ミネラルのおはなしミドリムシの含まれるミネラル9種類の中の「カ…

  3. 精神の高揚や無気力緩和のほか記憶力の向上も期待できるフェニルアラニン
  4. コラーゲンの合成にかかわるビタミンCが作るのは美しく健康な肌
  5. ミドリムシだけでなく運動やマッサージも習慣化していくことが大事

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    太って見えるのはむくみが原因!?ミドリムシですっきりボディに!

    太っている原因は、筋肉太りや余分な脂肪によるものなどいくつかあります。…

  6. リンがその中核をなすATPからのエネルギーで元気に走る子どもの写真

    ミドリムシに含まれる成分と効能

    ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる成分/「リン」の効果について

    リンは私たちの体内でカルシウムに次いで多く存在しているミネラル…

ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
  1. ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?

    ミドリムシ・ユーグレナ関連商品

    ミドリムシを使った商品を徹底調査!どうして体に良いのか?
  2. 夏に不足しがちなビタミンやミネラル

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで夏のビタミン・ミネラル不足対策を!
  3. ミドリムシで免疫力UP!?

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで免疫力UP!病気知らずの強い身体に!
  4. ミドリムシの栄養素は全59種類

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    栄養素は全59種類!ミドリムシの3つの効果・効能
  5. ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシ(ユーグレナ)ってなんで流行っているの?
PAGE TOP