ミドリムシサプリメント、バイオザイム・ミドリムシエメラルド通信販売正規取扱店

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせフォーム
  • 0120-200-544

ミドリムシファミリーブログ

バイオザイムの追加成分その2~コンドロイチンの魅力~

「バイオザイム強化月間」第3弾のテーマは、前回に引き続き「バイオザイム」に含まれている追加成分についてです。
前回のブログで「バイオザイム」にはミドリムシ特有の栄養素のほか、「ロイヤルゼリー」などの注目の成分が追加配合されているとご説明しました。
この追加成分のうち、今回、ご紹介するのは「コンドロイチン」です。
コンドロイチンは「関節痛によく効く成分」としてTVなどで度々紹介されているので、もしかしたらご存じの方も多いかもしれませんね。

「バイオザイム」に含まれているコンドロイチンは関節同士の潤滑性を向上させる

コンドロイチンはどのような成分?

コンドロイチンは正式には「コンドロイチン硫酸」と言い、主に軟骨や結合組織に多く含まれている成分です。
弾力性や柔軟性を増すなど関節のクッションとしての役割を果たし、関節同士の潤滑性を向上させます。
私たちの体がスムーズに動くのはこのコンドロイチンのおかげと言っても過言ではありません。

コンドロイチンは軟骨を丈夫にする

年齢とともに減少するコンドロイチン

このコンドロイチンは人間の体の中で生成されているのですが、加齢とともにその生産量はどんどん減少していき、ついには不足するようになってしまいます。
コンドロイチンが不足すると、潤滑性が低下し、骨と骨の間にある軟骨がすり減り骨同士が直接ぶつかるようになります。
その結果、関節痛や腰痛が起こるようになります。
高齢の方に特に関節痛や腰痛が多いのはこのコンドロイチンが加齢とともに不足していたことが原因だったのですね。

pic18_2

コンドロイチンを増やすには

コンドロイチンは食事を通して摂取することが可能です。
コンドロイチンには、植物性と動物性があり、植物性のコンドロイチンは、納豆・ヤマイモ・里芋・根昆布・なめこなどに多く含まれており、動物性のコンドロイチンは、イカ・サメの軟骨(フカヒレ)・牛や豚、鶏等の軟骨部分、鯛やマグロなどの魚類の目玉などに多く含まれています。
植物性も動物性も効果は基本的に同じなので、好きな方を摂取すると良いでしょう。
ただし、高齢になると食事の量も減るので十分な量のコンドロイチンが食事で補給できるとは限りません
その為、少ない食事で不足する栄養をしっかりと補いつつ、コンドロイチンも補給することができるバイオザムは高齢の方からも非常に人気があるのです。

美容にも効果があるコンドロイチン

コンドロイチンの効果として、関節痛や腰痛の改善や緩和が有名ですが、実は美容にも高い効果を発揮します。
コンドロイチンは美肌成分の一つであるヒアルロン酸から合成されており、肌の水分保持を行う働きもあります。
このため、体内のコンドロイチンが増えると、皮膚の保水性を向上させ、肌を若返らせるほか、肌にハリ、ツヤ、弾力を与え、美肌効果を促します。
つまり、艶やかな肌を取り戻し、若々しさを保つアンチエイジング効果が期待できるのです。
これは年齢に関係なく特に女性にとっては魅力的な効果ですね。

pic18-4

このようなコンドロイチンが追加配合されているのもバイオザイムの魅力の一つです。
「最近、節々が痛む」、「肌に潤いが足りない気がする」などでお悩みの方は是非、バイオザイムを試してみてはいかがでしょうか?

pic16-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文・お問い合わせ先

0120-200-540

FAX 092-738-5354 申込み用紙ダウンロード

  

些細な事でも
お気軽に!
笑顔で対応
致します!

お問い合わせフォーム

おかいものガイド

当店人気ランキング

1位 ミドリムシエメラルド単品3個セット

2位 ミドリムシエメラルド単品4個セット

3位 ミドリムシエメラルド定期1個セット

4位 バイオザム単品3個セット

5位 ミドリムシエメラルド定期2個セット

ネット注文で10%ポイント還元!
1個6,500円お買い上げで650円分のポイント進呈

お客様の声

ミドリムシを知る

ミドリムシとは?

ミドリムシって何?
注目されている理由は?

ミドリムシの効能

完全栄養素と言われるミドリムシの効能とは?

ミドリムシちゃんねる

ミドリムシを映像でご説明します

Calendar Loading