ミドリムシに含まれる成分と効能

ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる成分/「カルシウム」の効果について

カルシウムは、体内に最も多く含まれている必須ミネラルで、その量は体重の約1~2%と言われています。

心臓を動かしているのもカルシウム?!

体内のカルシウムの99%は骨や歯の主要な構成成分として存在し、骨や歯を健康に維持するために働いています。

そして、残りの1%が血液や筋肉などにあり、以下のような役目を担っています。

  • ・血液凝固因子という酵素を活性化させる止血作用
  • ・タンパク質との結合による筋肉収縮作用
  • ・神経伝達の維持作用

2番目の筋肉収縮作用は心臓にも当てはまります。
つまり、規則的に心臓を拍動させているのはカルシウムのおかげということになります。

また、3番目の神経伝達の維持には緊張や興奮などの刺激に対して神経を安定させる作用も含まれます。
カルシウムにはイライラや過敏症などのストレスを緩和する働きもあるのです。

脈拍

日本人は慢性的なカルシウム不足状態!

近年、日本人は慢性的なカルシウム不足状態にあると言われています。
体を正常に動かすために足りないカルシウムは、骨に蓄積された分から使われていきます。

そのため、カルシウム不足が進むと、子どもは骨の成長が遅れ、大人は骨密度が下がってしまいます。
また、脳や神経系のバランス異常が起こることもあるので注意が必要です。

骨粗しょう症対策も含め、しっかりと摂取するように心がけましょう。

骨折

カルシウムを多く含む食品

カルシウムを豊富に含んでいる食品は以下が挙げられます。

  • ・乳製品
  • ・豆や大豆製品
  • ・小魚や海藻類
  • ・モロヘイヤやシソ、バジルなどの野菜

ただ、それぞれの食品の吸収率は、乳製品(50%)、豆や大豆製品(18%)、小魚や海藻(30%)、野菜(18%)となっています。
カルシウムは体内まで摂りこみにくい成分なのです。

そこで、腸でのカルシウム吸収を促進するビタミンD、骨に沈着させる成分を活性化するビタミンK、ともに骨の形成に関与するマグネシウムなどと一緒に摂ることをオススメします。

まとめ

亜鉛の1日の摂取目安量は、成人男性が650~800mg、成人女性が600~650mgです。

前述のとおり、カルシウムは非常に摂りづらい成分です。
効果的な摂取には、ミドリムシ(みどりむし)サプリメントはもってこいの商品です。

また、病院などで定期的に骨量を計測し、現在の自分の状態を知ることも重要です。

関連記事

  1. ミドリムシ(みどりむし)に含まれる59種の栄養素一覧表
  2. 特に女性にとって重要なものが多いジホモγ-リノレン酸の効果
  3. リノール酸が多く含まれているサラダ油の図
  4. 脳内で神経伝達物質として機能するグルタミン酸を多く含んでいる昆布
  5. 私たち人間の体のおよそ20%がアミノ酸で構成されている
  6. ドコサペンタエン酸(DPA)を多く含むのはアザラシの油
ミドリムシエメラルド無料お試しキャンペーン中
  1. ミドリムシで基礎代謝UP!ダイエットも健康も手に入よう!

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで基礎代謝UP!ダイエットも健康も手に入よう!
  2. ミドリムシの栄養素は全59種類

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    栄養素は全59種類!ミドリムシの3つの効果・効能
  3. 食事の栄養バランスをミドリムシで補助

    みどりむしサプリメント徹底解剖

    ミドリムシエメラルド大容量110粒入りだからこその、かしこい飲み方
  4. ミドリムシで免疫力UP!?

    ミドリムシ・ユーグレナの効果の全て

    ミドリムシで免疫力UP!病気知らずの強い身体に!
  5. デトックスで理想の毎日を手に入れる

    ミドリムシのダイエット効果情報集

    ミドリムシで体の中の悪いものを排出してスッキリデトックス!
PAGE TOP